ccクリーム bbクリーム 違い

CCクリームとBBクリームって何が違うの?

今話題のCCクリーム。BBクリームに次いで韓国で噂になり、今世界的に注目されつつあります。ナチュラルメイクが人気となっている今、CCクリームは欠かせないメイクアップ商品の一つとなっていますが、CCクリームとBBクリームの違いを知っていますか?同じようなイメージをお持ちではないかと思いますが、実は両者には違いがあるんです。

 

BBクリームとは?

 

お肌の炎症や傷跡などをカバーするのに特化しているのがBBクリーム。

 

誰もが持っているお肌の欠点をカバーする力が強いということもあって、
リキッドタイプのコンシーラーとも言われています。

 

どちらかといえば、リキッドファンデーションに近いカバー力を持っているので
ファンデーションのように「塗った」という感じは出るものの、
お肌の気になるシミやニキビ跡を目立たなくさせてくれます

 

 

CCクリームとは?

 

CCクリームは、BBクリームのようなカバー力はありません
どちらかといえば、お肌のトーンをアップしてなじませてくれるといった方が良いでしょう。
潤いを与えて滑らかにしてくれる効果もありますが、美容液にちょっと色が付いた感覚のものといった方が分かりやすいかもしれません。

 

ナチュラル感でいけば、CCクリームに勝るものはありませんが、
逆をいえば、きっちりメイクにはCCクリームは適さないということになるので
あくまでもナチュラルメイク用の化粧下地という感じです。

 

 

 

 

BBクリームとCCクリームの明らかな違いはココ!

 

BBクリームもCCクリームも化粧下地のように使うことができるので、とても便利であるという点は共通しています。
しかしながらBBクリームはカバー力が強く、CCクリームはナチュラル感が強いという最大の違いがあります。どちらもそれぞれの魅力に合わせて使っていくことで、それぞれの特徴を最大限に活かすことができますので臨機応変に使い分けていきましょう。